南スーダン国旗 南スーダンの料理

南スーダン共和国 Republic of South Sudan | アフリカ  →この国の料理のレシピ・リンク集世界料理マップについて


アフリカでもっとも新しい国

2011年7月に、住民投票によりアフリカの53番目の国としてスーダンより独立した南スーダン。アラブ系のイスラム教徒が多い北部に対して、南部はキリスト教やアミニズムを信仰する土着部族の多い地域で、同じ国内でも、もともと文化背景が違っていました。Sudanにはアラビア語で「黒い人」という意味があり、南部の方が本来その名にふさわしいということで、南スーダンという国名に決定したといいます。また、熱帯雨林のある多湿な熱帯気候であり、砂漠地帯の多い北部とは気候も異なります。
アフリカ
↓クリックすると詳細な
グーグルマップが見られます。
南スーダン
南スーダン

南スーダン地図スーダンは南北とも古来より、多くの国と国境を接していることから、さまざまな外来文化が伝わってきました。南部はエチオピアやケニアの影響が強く、それらの国々と共通した料理もたくさんあります。

多くの川や湿地帯が広がって、動植物や魚の種類がたくさんあり、本来はスーダンの中でも食の豊かなエリア。アシーダ一緒に、カジャイク(Kajaik)という干魚の入ったシチューや、モロヘイヤスープ、ケニアなどと共通するニャマ・チョマなどがよく食べられています。

また飲み物は、アラギ(Aragi)という、もろこし(コウリャン)やなつめやしの実などから作られる、非イスラム教徒が楽しむ強いお酒がポピュラーです。




面積 619,745km²
人口 約826万人
首都 ジュバ
住民
言語
宗教
建国 2011年7月9日 (スーダンより独立)




■この国の料理&文化がわかる本

このエントリーをはてなブックマークに追加