香港香港の料理

中華人民共和国 特別行政区 Hong Kong| アジア  →この国の料理のレシピ・リンク集世界料理マップについて


香港は、中国・華南の珠江デルタにある、中華人民共和国の特別行政区。1842年から1997年までのイギリスの統治時代(第二次大戦中は日本領だったことも)を経た経験があります。料理は地元の広東の要素を受け継ぎながらも、今日では広州など中国メインランドの広東料理よりも洗練されたものに発展し、しばしば香港料理と別に称されています。
アジア
↓クリックすると詳細な
グーグルマップが見られます。

香港地図香港には、質の高い広東料理レストランがひしめき合い、競合しながらそのクォリティを向上させてきました。今では、国際的な経済の中心地としてだけでなく、あっさりとしておいしい広東料理を求めて世界中から観光客が集まってくる、あか抜けた美食の街になっています。

香港の料理の中でも、もっとも有名なもののひとつは、飲茶(Dim Sum)。しゅうまいやちまきといった点心をつまみながらお茶を飲む習慣です。香港では特に、エビシュウマイ(蝦餃)などの海鮮の点心がおいしく、人気。南Y島にある海鮮レストラン街では、いけすに入ったとれたての魚介類をその場で調理してくれ、シンプルな味付けながらも、素材そのもののおいしさが十分に生かされた香港料理の神髄が味わえます。

また、黄色い香港麺を使った汁麺や、朝食の定番おかゆ(香港でもっともポピュラーなおかゆのひとつは、ピータンと豚肉の入った皮蛋痩肉粥)なども、代表的な料理。インスタントラーメンも人気で、日本の"出前一丁"は、熟食と呼ばれる市場の食堂のメニューにもなっているほか、日本以上に香港オリジナルの種類があるほどです。




面積 1,104km2
人口 約700万人
首都 -
住民 中国系など
言語 中国語(広東語)、英語
宗教 仏教・道教、キリスト教徒
建国 -




■この国の料理&文化がわかる本

このエントリーをはてなブックマークに追加